医療について

医療保険に加入することはそんなに大事なのか

個人の自由で加入ができる医療保険がたくさんあり、各会社ごとにたくさんのプランがあります。
迷うほどだし、どこの会社のどのプランが自分に合っているかわからないという方も多いと思いますが、がん保険や生命保険ではなく、医療保険に関しては最近そこまで加入する必要もないのかなと感じ始めました。
というのも、ガンなどの治療には高額で長期にわたる治療費がかかります。
しかし一般的な入院を要する病気等はあまりにも長期とはならない場合も多いし、治療費もガン治療ほど高額ではないし、ある一定額の医療費を要した場合は高額医療の対象となるため、自己負担額が減ります。
そうなれば適用されるかわからない保険料を払い続けるよりは、その分を自分で貯金しておいていざという時に確実に払えるという状態にしておくことの方が先決だと感じました。
保険に加入したら確実に保険金が給付されるのではなく、条件に合ったものに関してしか給付されないということを今一度考え直す必要があると思います。

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.